RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

first-hand通信

私たち2人の「やさしい生活」をお届けします。
<< カエルが好き。 | main | 『小さな家具・やさしい生活展』 >>
「木工家のためのデジカメ講座」
0
    昨日「木工家のためのデジカメ講座」を開催しました。

    ホームページに掲載する作品画像をいかにキレイに撮るか・・・。
    実際に作品を手にとって見ていただけない場合、写真は商品の良さや作り手の思いを伝える、とても大切なツールになると思います。
    写真の良し悪しでせっかくの作品が死んでしまうこともありますもんね。

    同じような思いをしている木工家の方が多いと知り、このデジカメ講座を企画しました。参加募集をしたところ、2日間で満員御礼。
    ありがとうございました!

    講師はプロの商業カメラマン、安野さん。
    カメラマンとしての仕事のほかに、大須で「プシュケ」というギャラリーを開いていらっしゃいます。



    作品を良く見せるコツを基礎から教えていただきました。
    コンパクトカメラでも、撮影の角度を替えたり、例えばホワイトバランスや絞りなどの機能を使うことで、見違えるほど良い写真が撮れるんですね。
    今まで、コンパクトカメラのオート機能に頼って、何となく撮影していたのですが、実にもったいないことしてたな〜と反省。。
    本当に目からウロコの講座でした。



    和やかな雰囲気のなか、3時間余りの講座はあっという間。
    休憩時間には「cafeトミー」をオープン。



    本日の被写体は、私たちの新作スツールでした。
    参加された木工の先輩方に自分たちの家具を撮っていただいて、何だか恐縮しちゃいました。
    今回参加したマツの成果はコチラ↓



    温かみのある良い写真。
    私も取説片手に、早速撮影してみようと思います。





    | 家具・小物 | 15:32 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.first-hand.jp/trackback/1353006